弊社のDX・小皿の小銭・RGゴッドガンダム

駄散文
スポンサーリンク

弊社のDX

最近、官も民もDX(デジタルトランスフォーメーション)がキーワードみたいになっていますが、弊社での事例を紹介します。

チャットツールのSlackを導入しましたが、1人の会社なので連絡する相手がおらず1つのチャンネルしかなく、5ちゃんねるの復習スレまとめビューアーになっています。

上のSlackは冗談ですが、請求書の発行にはmisocaを使っています。コーチングについてはほぼ個人の契約なので、月5通までの無料プランで間に合っています。

請求書作成ソフト | Misocaで見積書・納品書・請求書作成
請求書作成ソフト「Misoca」は、シンプルな操作で請求業務がすぐに完了する、個人事業主の方に最適な「クラウド見積・納品・請求書サービス」です。無料から使えて、たった1分で請求書・見積書・納品書の作成が可能。メール送付・郵送もワンクリックで完結します。

定期的に開催しているコーチング勉強会については、コロナ禍ということもあり会場を借りてのリアル開催をやめ、Skypeのグループ通話を利用したオンラインでの開催にしました。またテキストをブログ記事にアップして使用しています。弊社も参加者の方もコストを掛けずに開催および参加できるので、良いDXになっていると思います。

他には、営業あるいは広報活動はWebサイトおよびブログで行っており、ほとんど経費が掛からずに運用できています。これは掛けられる経費がないという事情もありますが、おかげさまでWeb経由でコーチングなどをお申し込み頂いています。

DXを積極的に推進したというよりは、零細企業なので経費が掛けられないから必然的にデジタルで始めざるを得なかったので、デジタルトランスフォーメーションというよりは最初からほぼデジタルのいわばデジタルスタートでした。

難点はWebサイトとブログのPVに結果が左右されてしまうので、流入がないと全然だめになってしまうことで、実際に去年からPVが激減しており苦境に立たされています。対策として、多くの人にとって役に立つブログ記事をアップすることに加え、これまで力を入れてこなかったSNSの活用などを積極的にやっていく所存です。

最初ネタのつもりで書きましたが、意外と真面目な内容になってしまいました。

小皿の小銭

寝室に置いてあって今は使っていない学習机を何気なく見たら、小皿に盛られた小銭を発見しました。やったのは若かりし頃の私なんですが、すっかり忘れていました。

いくらあるか気になったので、10個づつ積んだ山を並べて数えてみました。

結果を下の表にまとめました。

種別個数金額
1円玉129129円
5円玉36180円
10円玉57570円
50円玉150円
合計929円

合計929円で、1000円に届きませんでした。なんか悔しい…。多分財布が小銭であふらたときに少しづつこの皿に置いたんだと思いますが、量がそれほどでもないのでもっとこうペットボトルとかあるじゃん自分…と思いました。

過去の自分から今の自分へのささやかなプレゼントだと思って、財布に少しづつ入れて使っていこうと思います。

RGゴッドガンダム

一昨日プラモデルのHGFCゴッドガンダムが完成したばかりですが、今日Twitterを眺めていたら「RGゴッドガンダム」という単語が流れてきました。検索してみたら来年6月に発売されるようです。

HOBBY NEXT PHASE 2021 AUTUMN
11/14(日)~11/18(木)怒涛の5日連続解禁!プラモデル新商品情報をいち早くお届け!

RGなのでパーツの作り込みはもちろんですが、可動域がとんでもないことになっていますね。RGは昨年フリーダムガンダムを作ってみてわかったのが内部の作り込みがすごく、見えないメカのパーツのディテールがロボットを作っている感満載なんですが、そのぶんパーツ分けも細かく、HGでいいですと思わせるのには充分なほど作るのに非常に手間が掛かります。

またRGはアニメより実在のロボットのように感じるようなディテールアップが施されているので、アニメの見た目が良いという場合はHGのほうが再現度が高いです。そんなわけで正直RGはもういいかなと思う反面、このゴッドガンダムの可動域を見せられるとちょっと欲しくなってしまいますね。

駄散文
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
記事が面白かったらフォローお願いします!
株式会社自由の森

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました