クリニック通院・原神アップデート

駄散文
スポンサーリンク

120回目ですが、某宇宙戦艦などのエネルギー充填120%ってオーバーロードでぶっ壊れるんじゃないの?というくらいで特別に書くことはないので、通常運行で書きたいことを書こうと思います。

クリニックに行ってきた

痛風の薬が月曜の分までで切れていて、昨日一応行ったんだけど案の定祝日で休診日でした。今日は水曜日で原神のアップデートがある日なので、できるだけ外出したくありませんでしたが、薬が生命線なので泣く泣くでもありませんが行ってきました。

今日は早めに出たようとしたんですが、階段を降りてからいつもよりなんか軽く感じて背中がスカスカすると思ったら、お薬手帳が入ったリュックを背負うのを忘れていました。ガッデーム!

ところでガッデムはgoddamnで「神罰降れ!」という意味でメチャクチャ重くてヤバい言葉でした。英語圏では使わないほうが良さそうです。

クリニックに着いたら結構人が並んでいて、整形外科なので基本的にリハビリの方が多いんですが、この時期はインフルエンザワクチンの接種を行っていて、そっちで人が増えていました。

ちなみに私もそうでしたが、痛風で痛すぎて最初に整形外科に行くのはあるあるのようです。風が吹いても痛いとまではいかなくても、骨が確実にいってると思うくらい痛かったので今通っているクリニックに飛び込んだところ、先生が慣れた対応で「レントゲンを撮っても異常ないので典型的な痛風の症状ですね」と仰ってガックリきました。そして薬を飲んで尿酸をコントロールして現在に至ります。

話は戻りますが、今日は早めに行ったのが功を奏して1番目の診察でした。問診で異常ががないかどうか確認するだけなので、30秒掛からずに終了。先月は怪我をした人が前にいたのでメチャクチャ時間が掛かりましたが、今日は薬局を含めて1時間足らずの外出時間で帰宅することができました。

また薬局では聞き耳を立てるわけではなく、職業病なので人の声が勝手に耳に入ってきてしまうんですが、往診を受けた方が訪れたり、薬の開け方が特殊だったりしているのを説明していて、薬局というか薬剤師の方たちの仕事も結構いろいろあるんだな、と感心しました。

原神アップデート

今日は待ちに待った原神のアップデートの日でした。アップデートの時間は朝の7時から12時までなので、PS4を立ち上げてアップデートの作業を待っている間に、アプデ終了後に心置きなくプレイするため書きかけの記事を全力で仕上げました。

コーチングを着地させるタイミングおよびサインと方法
先日のコーチング勉強会で、参加者の方から「コーチングセッションを進める中で、終盤で行動などにどう着地させれば良いかわからない」というご質問を頂きました。 この記事ではコーチングセッションを着地させるためのタイミングとサインと整理した上...

記事を書き終わってアップしたタイミングで11時15分くらいだったので、ダメ元でログインしてみたら入れたため、そのままプレイしました。

今回のアップデートでは、北斗(CV.小清水亜美)とゴロ―(CV.畠中祐)のデートイベントが追加されたので早速やってみました。

北斗姉さんは、璃月港を本拠地にして南十字船団を率いる海賊ですが、船の名前は死兆星号です。またデートイベントで初めて気づきましたが、部下に重佐(ジュウザ)がいました。そのまんますぎるけど、雲のジュウザは五車星の中で一番格好いいので仕方ないですね。高校生の時リアルタイムで「オレは雲」って仲間同士で真似したのが懐かしいですね。

五車星であっているか一応裏を取りましたが、北斗の拳の公式サイトなんてあったんですね。

ジュウザ | 北斗の拳 OFFICIAL WEB SITE
北斗の拳公式ウェブサイト。北斗の拳に関わる最新情報を発信!

ところで原神は、明鏡止水流の土門や狩人(ドイツ語でイェーガー)のエレンなど、いろんなオタクコンテンツのオマージュが随所に散りばめられているので、そのひとつなんですが、制作スタッフが好きなんだと思います。

デートイベントは何度も言っていますが、分岐するストーリーを通じてキャラの人となりが深堀りされるので、ルーツや以外な一面が明らかになるためメチャクチャ好きなコンテンツです。今回の北斗とゴローのすべてのエンディングにたどり着きましたが、特にゴローの左耳がピクッとなったりして、モフモフっぷりがヤバくて新しい扉を開いてしまいそうです。

今日はTwitterのトレンドに「原神アプデ」や「新聖遺物」などが上がってきて、原神の人気のすごさが伺えます。公式アカウントのフォロワーが165.9万人なので、トレンド入りも当然といったところです。

明日からまた今回の本命とも言えるイベントが始めるので、気合を入れてやっていきたいと思います。

駄散文
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
記事が面白かったらフォローお願いします!
株式会社自由の森

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました