鶏油とセロリのあんかけスパ・原神:イベントムズい・スマホ沈黙

駄散文
スポンサーリンク

鶏油とセロリのあんかけスパ

今日は先日作った鶏皮のセロリ炒めで出た鶏油を使って、セロリのあんかけスパゲティを作りました。

ニンニクとセロリを刻んで鶏油で炒めつつ、スパゲティを茹でます。大さじ1の水溶き片栗粉に麺つゆ大さじ1を入れて混ぜたら、スパゲティの残り茹で時間2分でフライパンに投入し、沸かしてとろみをつけたら、茹で上がったスパゲティと混ぜてコショウを振ってできあがりです。

鶏油が本当にセロリと合っていて、使っていないのに鶏肉の味がします。鶏油は単体でも売っていて、この前業務スーパーでごま油くらいの瓶が売っていたのと、Amazonでは業務用の大きな缶がありました。

富士食品工業 鶏油(チーユ) 700g
富士食品工業
¥1,268 (¥2 / g)(2022/06/13 21:11時点)

炒飯に使うと美味しいみたいですが、全然知りませんでした。鶏皮を炒めるとギトギトに油がでるので余計な分を器に取っておいて再利用していただけなんですが、市販しているほど中華料理では使うんですね。

まだ半分残っているので、炒飯でも作ってみようと思います。

原神:イベントムズい

一昨年からプレイしているオープンワールドガチャRPG「原神」では、今日からイベント「荒瀧極上盛世豪鼓大祭典(長い!)」が始まりました。

まずはじめに星5岩キャラの荒瀧一斗(CV.西川貴教)から招待の手紙が来るんですが、「ダチ公」とかの表現があって感動してしまいました。翻訳チームがいるとはいえ、中国で制作されているゲームなので、こういう表現も使ってくる日本文化への造詣の深さにいつも驚かされます。

ところで今回のイベントのメインコンテンツは小鼓の音ゲーで、PS4のコントローラーだと操作が直感的じゃないので、すごく難しく感じました。

以前のイベントでの音ゲーは、押すボタンと画面表示が連動していたのでまだマシだったんですが、今回は全然うまくいきませんでした。それでもなんとかノーマルまでは報酬ゲットのポイントを達成しましたが、ハードが無理っぽいので一旦やめました。

そこで思いついたのがスマホでプレイすることで、おそらく直感的に画面をタップすればいいので楽にできるんじゃないかと気づきました。

原神はいつか出先でプレイすることがあると思って、予めインストールしてあるので起動したところ、容量が足りずにアップデートがインストールできず、プレイできませんでした。

128GBのSDカードを使っているので、認識していないのかと思って一度スマホの電源を切ってカードを抜き差ししたら、スマホの電源が入らなくなりました。マジか…。

仕方ないので、夕食後にコントローラーでプレイしたらなんとかハードもクリアしました。

こんなことになるなら余計なことをするんじゃなかったと思いますが、後の祭りです。

スマホ沈黙

上記の流れでスマホが反応しなくなったので、システムやアプリのアップデート中に電源を切ってしまったかもしれないと思いました。

調べた結果、セーフモードの起動やPCからADBコマンドで再起動する方法があることを思い出しました。

Xiaomi「Redmi 9T」の再起動後に電源が入らなくなる現象 - ITips
前回、Redmi 9Tが充電できなくなった記事を書いたが、今度は充電済みのRedmi 9Tが起動しなくなった。電源長押ししても電源が入らない。画面は黒いままで何も映らない。一体どうしたらいいのか。そこで今回はXiaomi「Redmi 9T」の再起動後に電源が入らなくなる現象について紹介する。

上の記事を参考にしつつ、思いつく限りのことをいろいろやってみましたが、画面は真っ黒のままで、まったく反応しませんでした。終わったかも…。

ただ、USBケーブルが充電専用かもしれないので、AmazonでTYPE-Cの通信できるケーブルをポチりました。

とりあえず充電しておいて、明日PCとの接続を試みて様子を見ようと思っていましたが、この記事を書く直前に音量下げ+電源長押しで、完全に電源を切る操作をしたところ、ブブッと振動してから電源が入りました。もうダメかと諦めかけていたので、本当にほっとしました。良かった~!!

まだ買ってから1年経っていないのに買い換えとか泣ける…と思っていて、かなり最悪な気分になりそうだったので回避できて良かったです。AmazonのFIREタブレットを文鎮化させた前科があり、ほぼダメだと思ったので次の候補は決めてあって腹を決めつつありましたが、当分先のようですね。

原神のイベントは余計なことをせず、コントローラーで頑張る決意を固めました。

駄散文
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
記事が面白かったらフォローお願いします!
株式会社自由の森

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました