鍵到着・弟と姪来訪

駄散文
スポンサーリンク

鍵到着

昨日はいろいろあってバタバタしていましたが、メールチェックでもしておくかと思って確認していたら、ヤマト運輸からのメールが届いていて今日荷物が届く旨の連絡でした。そういえば先々週の金曜に鍵をなくして、翌日の土曜に注文した鍵がなかなか届かないので忘れかけていました。

ということで、今日の午前中に無事ネットで注文した鍵が届きました。

御礼状兼取説に必ず動作確認をするように書かれていたので、封を切って両方とも確認しました。どっちもちゃんと使えるのでOKでした。

4階と1階の鍵をひとつのストラップでまとめるので、区別が付くように4階のほうにタイラップを付けておきました。新しい方はピカピカなので最初は間違えることはなさそうですが、これで時間が経って見た目が同じになっても間違えることはなくなりました。

また、警察の遺失物のサイトで検索してみたら、それらしき鍵が届けられていたので来週区役所に行くついでに近くにある警察署まで行ってくる予定です。こっちも取り戻せると、キーオーガナイザーとマルチツールなどを書い直す手間が省けるので大助かりです。

約2週間続きましたが、ようやく1階に行く際にいちいちピンポンする必要がなくなったので楽になりました。

弟と姪来訪

鍵をストラップに付けてからふとスマホを見ると、母から電話があったので掛け直すと全然出ず、仕方ないので新しい鍵の動作確認も含めて1階に下りようとしたところ、ちょうど上の弟が車を降りて下の姪を連れて、ピンポンしているところに出くわしました。

留守番の父に母がどこに行ったか話を聴いても要領を得ないので、再度母に電話を掛けたら3回くらいでようやく出て、どこにいるか聴いているのに、シーサイドラインで新杉田に向かっているを連呼して話になりませんでしたが、どこの駅にいるか再度確認したら、南部市場駅にいるとのことでちょうどいいところに来た弟を向かわせました。

姪とおしゃべりしながら待っていたら、弟からLINEで少し遅くなるから先に昼食を取るように連絡が来たので、冷蔵庫に突っ込んであったまぐろ丼を頂きました。姪はツナマヨおにぎりと海老マヨ巻きを食べていて、どれだけマヨ好きなんだと思いました。

下の姪は最近勉強を頑張っているようで、苦手だったと言っていた算数のテストで80点を取ったと言っていて感動しました。話を聞いたところによると、毎日しっかり宿題に取り組んでいるようです。一方私は学生時代ほとんど宿題をやったことがなく、夏休みの宿題は8月30日からやり始めるしょうもない子供だったので、その違いに驚いています。

1番感動したのは、コロナ禍で2年くらい会えなかったので、久しぶりに話をしたらメチャクチャ話すのが達者になっていたことです。以前は拙い語彙で一生懸命伝えようとはしていましたが、イマイチ要領を得ないことも多くて半分くらいこちらが気合で解読していたのが、今日はスムーズに会話ができていたのでかなり驚きました。おじさん嬉しい。

そうこうしているうちに弟と母が帰ってきて、弟がバリカンを持ってきていて集まる予定だった明日は父の散髪をするそうです。用意がいい。

また、PS5を買って不要になったPS4を持ってきて、父の認知機能の低下予防にゲームをやらせようという作戦のようです。Amazonで簡単で安いゲームを見繕っておけと言われましたが、さっきチラッと見たもののそんなのないんですけど…。仕方ないので去年買ったけど1度プレイして満足してしまった、ことばのパズル「もじぴったん」を供出しようと思います。他にも、無料でプレイできるのでこっそりと「原神」をやらせようと思っています。最終目標は原神で父とマルチプレイできたらと思います。

駄散文
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
記事が面白かったらフォローお願いします!
株式会社自由の森

コメント