父の介護認定・幻塔

駄散文
スポンサーリンク

父の介護認定

先月上旬に役所に出した父の介護申請ですが、先月下旬に訪問調査が済んでいて、今日認定が届きました。

結果は要介護1でした。体はまあまあ動かせるものの、認知症が進んでいるとほぼ自動的に要介護1になるようです。また訪問調査の際は、まだ自力で起き上がれるときだったので、1年間は要介護1で何とかする必要があるようです。

介護保険証と負担割合証がセットになっていて、1割負担で月額16,765円の自己負担額(実質167,650円)までサービスを受けられるようになりました。これで補助器具のレンタルなども受けられるので、トレーニングは行っていますが、歩けるようになるまでは歩行器のレンタルをしようと思います。

来週は認定された事業者に連絡をして、ケアマネージャーの方とケアプランを作成して、どんなサービスを受けるか決めていきたいと思います。

今日は朝8時に起き上がらせに行ったら、立っていて驚きましたが、コケた打撲のダメージがなくなったのと、トレーニングの効果が出始めて何とか起き上がることができるようになってみたいです。

ただし、シーツがお漏らしでビショビショだったので、母の負担は減るどころか増えています。母は自分の負担が増えるのがイヤな身勝手な性格なので、プロテインの水分でお漏らしが増えるとか言い始めていたので、今は父の体力回復が最優先で、これはいずれ自力でスタスタ歩けるようになるまでの一時的な負担なので、5年間運動をさせなかった代償として受け入れるように言い聞かせています。この状況を父とタッグを組んで作った張本人が、この期に及んで覚悟と責任感がなさすぎて呆れています。

トレーニングは左半身に重点を置いて行っています。椅子につかまってのスクワットがメイン種目ですが、どうしても右手右足を使ってしまうので、左側に寄るように声掛けして、左手左足を使いつつ、顔を上げて背筋を伸ばすようにして、背筋にも効かせて全身の筋力バランスを整えつつ鍛えています。

介護認定は1年間は最申請できないようなので、まずは調査前くらいの体力に戻すのが目標です。

幻塔

今日も父のトレーニングと家族の買い物以外は予定がなかったので、Tower of Fantasyをプレイして現実逃避しました。

本日はシステムと操作を大分把握できました。

どうしてもクリックできなかった画面左上の各種メニューのクリックの仕方がわかりました。PCでディスプレイがタッチパネルじゃない場合、Altキーでカメラ移動から画面内のカーソル移動に切り替わるので、Altを押しながらカーソルを移動してクリックすればいいことがわかりました。

初心者クエストや、事前登録者数に応じて報酬がもらえるのを5日目にしてやっとゲットすることができ、そのお陰でかなりザクザクとガチャの石が貯まりました。

ということでガチャをかなり回しましたが、SSRが2つ来ました!

1つめは、昨日調べてみたら評価が高かった「レイヴンの大鎌(炎)」で、アバターがキング(CV.松岡禎丞)です。

レイヴンの大鎌は攻撃的な武器で、近接ですが手数がやたら多いので殲滅力が非常に高く、ジャスト回避のときに連続攻撃を叩き込むとボスも半分くらい一気にHPを削れるため、メチャクチャ戦闘が楽になりました。

もう1つは「ネガティブキューブ(炎)」で、アバターはゼロ(CV.村瀬歩)です。

調べたところによると、ネガティブキューブはシールド生成と味方のバフがあるサポート武器で、正直キャラレベルも低いため、まだ使う必要がなさそうです。ただ、いずれ高難度のコンテンツをソロで攻略する場合に重宝しそうなので、コツコツ育てていこうと思います。

今日はSRの武器、聖痕の杖が早くも完凸(6凸)しました。

完凸すると、無凸のSSRをわずかに上回るくらいの攻撃力になるので、どっこいどっこいの性能になります。気になるのはSSRが比較的出やすいような気がするので、デフォルトでSSR武器を完凸しないとダメな気がしています。凸の他にもボリションや装備などの強化要素があるので、課金する方はこっちで差別化みたいな感じでしょうか。

あと、操作で根本的に勘違いをしていて、Mキーでマップを開いて、任意の転移ゲートやオムニバスタワーに移動できることにようやく気づきました。

どうも移動がダルすぎておかしいと思っていましたが、我ながら間抜けすぎて笑うしかありません。

駄散文
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
記事が面白かったらフォローお願いします!
株式会社自由の森

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました