キャベツトマトスパ・新しいモニターがいい・カラオケ@DAM解像度の謎

駄散文
スポンサーリンク

キャベツトマトスパ

今日は先週1玉99円でつい買ってしまったキャベツを使い倒すべく、ストックしてあるトマト缶と合わせてスパゲティを作りました。

ニンニクをスライスしてから、キャベツ2枚と余ったピーマン半分を適当に刻みます。

鍋でお湯を沸かしつつ、ニンニクをオリーブオイルで炒め始め、香りが立ってきたらキャベツとピーマンを追加で入れて油になじませます。キャベツとピーマンに油がなじんだらカットトマト缶半分を入れて、オイスターソース大さじ1を加えてコショウを振り、強火にして水分を飛ばします。

お湯が沸騰したらスパゲティを茹で始め、セロリの茎と葉を適当に刻んでフライパンに投入し、スパゲティが茹で上がったらソースと混ぜ合わせて完成です。

適当に作ったので味の一体感がイマイチでしたが、まあまあ食べられる程度にはなりました。ただし、キャベツとセロリの相性があんまり良くないような気がします。

キャベツだけでなくピーマンとセロリも余りまくっているので、夜飲みの頻度が増えそうです。

新しいモニターがいい

日曜にAmazonのブラックフライデーセールで注文した新しいモニターが届いたので、使い始めていますが、非常にいいです。

今まで17インチ(4:3)のモニター2枚を横に並べて使っていましたが、今回31.5インチワイドになったことで、物理的にだけでなく使用方法の幅が広がりました。情報収集やブログ執筆などのときはウィンドウを左右2分割にして以前と同じような使い方をしつつ、動画を観るときはフルスクリーンで大きくできるのですごく便利です。

また設置の幅が17インチ×2とほぼ同じですが、縦が長くなったことでブラウジングなどの視認性が上がったのも良かったです。モニター新調にあたり、23インチワイド×2を縦置きというのも検討しましたが、1枚をフレキシブルに使う方法が大正解でした。

音質はアレですがスピーカーも内蔵されていて、ずっと使っているPC用のスピーカーの左の音が最近出ずに困っていたのも解消されました。動画を観る目的は音楽ではなく、情報収集が主な目的なので音質に関してはとりあえず聞こえれば何でもいいスタンスなのでOKです。古いスピーカーは1995年にPC初組み立てのとき一緒に買ったものですが、そろそろ引退かもしれません。

ただ困ったことがひとつあって、上述の通り動画の視聴環境がメチャクチャ快適になったのでついついYouTubeの動画を観てしまいます。

カラオケ@DAM解像度の謎

モニターを新調した他の効能としては、ずっとわからなかったカラオケ@DAMの解像度の謎がやっと解けました。

導入してからしばらくはKindle読書用に買ったミニPCで使っていて、こちらは画面いっぱいに表示されていましたが、カラオケ再生をメインPCにしてから表示解像度が小さくなってしまいフルスクリーンにするとエラーでアプリが落ちるのでずっと困っていました。今回モニターを変えてカラオケアプリを立ち上げたところ、テレビに映したら解像度が足りずにはみ出したことですべての謎(と言っても1つだけど)が解けました。

どういうことかと言うと、このアプリはKindle for PCやゲームでもままあるようにマルチモニターに対応しておらず、メインモニターの解像度に自動で合わせる仕様になっていたようです。つまり、モニター新調前はメインが17インチで1280×960だったので、テレビが1980×1020だとサイズが足りず、今回のモニターは2560×1440でテレビだと大きすぎてはみ出たので謎に気づきました。

ソファに座ってお酒を飲みながらテレビに映して歌いたいので、設定で解像度を変更できるようにして頂きたいところです。

 

駄散文
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
記事が面白かったらフォローお願いします!
株式会社自由の森

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました