Amazonで低価格・・・|株式会社自由の森

Amazonで低価格かつ中二病全開の光る電気ケトルを購入

3年ほど使っていた、Electroluxの電気ケトルが使えなくなりました。コーヒーを飲もうと思ったらアレ?ということになり、ヤカンも穴が開いてお湯が漏れてしまうことを思い出したので断念。普段ラーメンを作っている鍋で3回くらいお湯を沸かしてみて、こぼさなかったけど毎回注意が必要なのが面倒に思い、Amazonでいろいろ調べて新しい電気ケトルを購入しました。

スポンサーリンク

はじめは定番のT-falにしようと思ったんですが、レビューを見てみると2~3年でダメになるらしいので、どうせだったらコスパに優れているものにしようということで見つけ出したのが下の製品です。

低価格・それなりの容量・低消費電力

ポイントは低価格とそれなりの容量(1.2l)があることです。容量については、多くてもカップ麺や(約500ml)くらいなのでまったく問題ありませんでした。自動電源OFF機能も付いています。

もうひとつのポイントは低価格製品なので出力が小さいらしく、早く沸かすことはできませんが消費電力が低いようです。電気代を気にする人や、電源容量の低いお宅ではメリットになるでしょう。

青く光って中二心を鷲づかみ!

これに決めてしまった最大の特徴は、LED内蔵で電源投入時に青く光ることです。最初の写真も光っていますが、周りが暗い状態でもう一度どうぞ!

こいつ…光るぞ!!メチャクチャ格好いいんですけど!!

中国製だけど国内メーカーなので一応安心

中国製と書いてあったのでビビッていましたが、国内メーカーで説明書も日本語なので安心です。単純な構造なので、説明書は見なくても使えますけど目を通しておきました。わりと丁寧に書いてあるので好感を持ちました。

実際の使用感

使い方は說明するまでもないと思いますが、スタンドのコードをコンセントに接続して、ケトル本体を乗せてから、取っ手上部についているスイッチを入れるだけです。

レビューで「においがする」ということですが、説明書にプラ製だとにおいはするけどお湯には問題ないと書いてあります。ともあれ実際にお湯を沸かすと、確かにケトルからにおいはしますが、カップに移したお湯からはにおいはしませんでした。また、数回使ううちに、においは気にならなくなりました。気になる方は、最初は2~3回沸かしてお湯を捨てると良いと思います。

お湯を沸かす時間についても、前に使っていたものよりちょっと遅いかな、くらいで特に気になることはありません。1lで8分ちょっと、200ml~300mlで2~3分といったところです。

まとめ

機能は必要十分でコスパ抜群、光るのが格好いいので大変気に入りました。消耗品として割り切って使うのであれば申し分ないと思います。

この電気ケトルは機能面よりも、とにかく光るのが中二病的に最高ですね。電飾系が好きな方はこれ一択と言っていいほど綺麗です。お好きな方はぜひ!

おまけ

ポチる前にいろいろ調べたので、その中で候補に上がった製品を挙げておきます。なんかT-falの同性能の製品が安くなっている気がするんですけど、気のせいですよね、たぶん。

ブランド志向の方は定番のこちら。アレ?安くなっている…だと…!?(2/17現在)

機能も重視する方はこちら。抗菌+転倒防止ロック付き。

蒸気レス・空焚き検知・転倒防止・魔法瓶で機能的には最強。

スポンサーリンク

この記事が役に立ったらシェア!

フォローして最新情報をゲット!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

スポンサーリンク
トップへ戻る