生姜焼き風あんかけスパ・食材買い出し・パンチェッタ仕込み

駄散文
スポンサーリンク

生姜焼き風あんかけスパ

今日は食材があまりなく、ある材料でということで、豚ひき肉の生姜焼き風あんかけスパゲティを作りました。

スライスしたニンニクと輪切りにした小口ネギとすりおろし生姜少々、豚ひき肉をオリーブオイルで炒めて、ひき肉に火が通って色が変わったら水100mLと麺つゆ大さじ1~2杯を入れて煮込みます。スパゲティが茹で上がる2分前に、水溶き片栗粉を入れてグツグツ煮立たせてとろみをつけ、スパゲティが茹で上がったら混ぜてできあがり。

定番の味ですが、豚肉の臭みを生姜とニンニクと小口ネギでキャンセルしていて、さらにアクセントになっているのが美味しいですね。また、あんかけにするとひき肉がパスタに絡まりやすくなるのでオススメの方法です。

パスタを作り始めて10年以上経って、オリジナルというか和洋中の定番メニューをパスタに落とし込んだレシピが溜まってきたので、そろそろまとめて公開したいと思います。

食材買い出し

今日は切れていた食材を買い出しにブランチ南部市場のAVEに行きました。

まずは飲みセットのミックスナッツとベビーチーズとレモンと炭酸水とワインを買いました。これで備えは完璧です。

またアジが1尾税込み96円だったので気づいたらビニール袋に入れていました。今日は別の予定があり、昼間すぐに捌くのは面倒だったのとワタの苦味も好きなので丸焼きで頂く予定。

さらに安かったので鶏皮を仕入れてしまいました。皮大好きなので、単体で売っているとは恐悦至極で、これはレギュラー入の予感がします。

本日のメインは豚バラブロックです。パンチェッタを仕込もうと思って買ってきました。仕込み作業については後述します。

リュックを背負って自転車で行きましたが、たくさん買いすぎてリュックがパンパンになったのと、結構重くなったのでコミューターバッグを買おうかなと思っています。

と思ったら、キャリアとセットでした。キャリアはIBERAのものを設置済みで、カチッとハマるようなので、こっちですかね。

パンチェッタ仕込み

先日、鶏ハムを作ってから、肉に塩をすり込むレシピがもうひとつあるのを思い出しました。それがパンチェッタです。

確か何年か前にTwitterで回ってきたんだと思いますが、画像のみでアップされた方のアカウントなどが全くわからず、画像検索してもヒットしませんでした。この場を借りてお礼申し上げます。

上のレシピを参考にして、ハーブやコショウは後から追加可能なので、とりあえず塩のみで仕込んでみました。

ブロックが大きかったので、半分に切って塩をすり込んでいきます。やってから気づきましたが、塩を振る手と刷り込む手を分けて作業すると手を洗わずにできるので楽でした。

塩をすり込むのが砂場遊びみたいでメチャクチャ気持ちいいんですけど、私だけでしょうか。また塩の分量が小さじ2杯と書いてあるような気がしますが、倍の4杯分くらいいってしまいました。

水分を取るためにキッチンペーパーで包んでから、ラップでさらに包みます。

これを2つ分行ってから、フリーザーバッグに入れて冷蔵庫に入れればOKです。一応雑菌・カビ対策として、必殺口吸いの術で空気を抜いておきました。

これで3日ごとにラップとキッチンペーパーを取り替えて、4~5サイクルくらいで食べてみようと思います。Googleカレンダーに予定を入れたのでバッチリです。

ちなみに、Googleカレンダーは繰り返しをカスタマイズすることができ、隔週とか3日ごとなどの設定が可能です。仕込んだ時間を起点にして3日後から下のように設定しておけばOK。

せっかく2つブロックがあるので、ひとつは早く、もうひとつは長く熟成させたものを比較してみようと思います。おそらく早いものはつまみに、長熟はパスタ用になりそうです。

9日後以降が楽しみです!!

駄散文
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
記事が面白かったらフォローお願いします!
株式会社自由の森

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました