Kindle読書用のPCを2万円以下の激安ミニPCに更新

PC関連
スポンサーリンク

ここ2~3年は、Kindle本をノートPCからテレビに出力して読んでいました。

2015年に購入し、元々Windows8.1だったのを10にアップグレードしたものの、RAMが2GBなので動作がカツカツで、Kindle for PCの立ち上がりが遅くてモヤモヤしていました。

そんな状況を改善すべく、手のひらサイズのミニPCに目を付けました。ちょうどお手頃な機種がAmazonのタイムセールで安くなっていたので購入しました。

用途がKindle本を読むだけなので、スペックとしてはWindows10が動いて、USB3.0で外付けSSDを増設できればOKなのでバッチリでした。

開封の儀

外箱はこんな感じです。

同梱品はACアダプタと取説、WPS Officeのシリアルキーに無線マウスプレゼントのカードです。Office付きとあったのでちょっとガッカリしましたが、この安さでMicrosoft Officeのワケないので納得。

ロゴの下にあたる面に電源、USB3.0、HDMI、有線LAN、イヤホンジャック、リセットスイッチがあります。

この面はSDカードスロット、USB3.0×2、電源ボタン(三角のマーク)です。

斜めになっていて挿したらダメな感じですが、一応VGAポートもあります。

セットアップ

テレビの裏スペースに設置しました。USBは増設用のSSDケース(本体左)とUSBハブ、後述するフィンガープレゼンターの無線の受信器を接続しています。ネットは有線LANで接続します。

電源を投入するとケース内にLEDがあり、SDカードスロットと排気口が光ります。

1.ユーザー情報を変更するか、Microsoftアカウントに変更する

Windows10が起動して、”user”というユーザー名で自動的にログインしますが、パスワードも設定されておらず、セキュリティ的に非常に危険な状態です。不正なログインを防止するため、ユーザー情報を変更してユーザー名とパスワードを設定するか、Microsoftアカウントに切り換えましょう。

スタート→設定(歯車アイコン)→アカウントで設定可能です。

私はMicrosoftアカウントを持っているので、すぐに切り換えました。

2.アンチウイルスソフトをインストール

ユーザーの変更が終わったら、アンチウイルスソフトをインストールして、セキュリティを強化しましょう。私はアバストの無料版を使っています。

無料セキュリティソフト|ウイルス対策のアバスト
完全無料のセキュリティソフトをダウンロード。ウイルス対策は無料の時代!マルチデバイスに対応し、高い脅威検出率であなたのオンラインセキュリティを保護します。

3.Windows Updateを実行

Windows Updateを実行して、Windows10を最新の状態にします。2~3時間くらい掛かりますので、お茶でも飲みながらじっくりいきましょう。

4.WPS Officeのアカウント登録

必要に応じて、同梱のカードでWPS Officeのユーザー登録を行います。私はメインマシンに入れる予定なので、まだやっていません。

5.Kindle for PCインストール(Kindle読書したい人向け)

私はテレビでKindle本を読むのが主目的なので、Kindle for PCをインストールしました。

1回購入すればいいだけなのに、新しいPCを購入したり、SSDを変えるたびにいつも忘れてしまい、履歴を見たら7回購入していました(笑)

ここで秘密兵器を紹介します。下のフィンガープレゼンターを約1年半使っていますが、Kindle本を楽な姿勢で指先で操作できて、超おすすめです。

Kindle本をテレビに接続したPCで読む方法は、下の記事をご覧ください。

テレビでKindle本を快適に読む方法とオススメの便利アイテムを紹介!
最近はKindle本を購入して読むことも増えてきましたが、今までは主にPCで読んでいてそれはそれで良いのですが、もっとリラックスして楽な姿勢で読みたいと常々思っていました。 そこで、ノートPCにKindle for PCをインストール...

6.外付けケースでSSD増設

SSDの容量が64GBと少ないので、ネットメインでない場合は、SSDやHDDを増設すると良いでしょう。内蔵用のSSDおよびHDD(240GB~1TB)を購入して、下のUSB3.0対応ケースで接続するのがオススメです。私は余っていた120GBのSSDを接続しています。

7.BIOSはF7キー

テレビのところまで行って電源を入れるのが面倒だったので、リモコン等で操作できたらと思って調べてみました結果、BIOSの設定をしてスマートスイッチを入れるとできそうなことがわかりました。

ただし、調べた記事の「電源供給が切れて5秒後に電源を入れる」設定がこのPCのBIOSになかったため、断念しました。

その過程で、電源投入時にF7キーでBIOSに入れることがわかりました。メーカーのページに記載がありました。

Windows10の再インストール方法 | グローバル商事株式会社
ディスクイメージからインストールプログラムを実行し、OSの再インストールを行う方法をご紹介します。この方法ではPCに予期せぬ不具合が発生した場合、問題解決に向けてPCを再起動できます。重大なエラーからWindowsを回復したり、システムイメージからPCを復元できる回復ツールも含まれています。

使用感とまとめ

RAMがノートPCの2GBから4GBに倍増したことで、Kindle for PCの立ち上がりが速くなりました。

メインマシン(Core-i5・8GB)よりは遅いですが、ネットの閲覧は普通にでき、動画もスムーズで特に問題ありませんでした。オフィスソフトも使えるので、文書作成程度のビジネス用途なら支障はないでしょう。

結果としてはコスパ抜群なので大満足です。本体とACアダプタしかないので、HDMIケーブルやキーボード、マウスは別途用意する必要がありますが、サブのPCとして余ったモニターやテレビに接続して動画を観たり、Kindle本を読むような用途にオススメです。

ほぼ毎週タイムセールを行っているので、タイミングを図って購入するとさらにお得です!

PC関連
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
フォローする
株式会社自由の森

コメント

トップへ戻る