原神とか文章とか水浴びとか

駄散文
スポンサーリンク

今日も適当に書いていきます。

原神

深境螺旋という高難度コンテンツで、最終12層をついにクリアできました!ついでに1つ手前の11層もコンプリートクリアできました。無課金プレイなので原石(ガチャ用の石と交換可能)が入手できる貴重なチャンスなので、非常に嬉しいです。

先週のバージョンアップで新エリアが開放され、宝箱や報酬で各種素材やお金が一気に増えたので、キャラが育成できたのが大きいですね。ベネット(回復&攻撃バフ)、スクロース(拡散反応で大ダメージ)、バーバラ(回復&サブアタッカー)の3人がレベルMAXの90、オプション装備の聖遺物もレベルMAXの20近くまで挙げられました。

原神では、高レベルになってくると、武器やレベルをMAXの90まで上げるのは当たり前で、ランダムでステータスが変わる聖遺物をいかに揃えるかが重要になってきます。ある程度キャラと武器のレベルを上げたら、最後は聖遺物を掘り続けるのが日常と言っても過言ではないでしょう。かなり沼が深いですが、良い聖遺物をゲットして、サブステータスも厳選すると、メチャクチャ強いので必死です。

新エリアの稲妻ですが、日本がモチーフ国になっていて、フィールドや街に桜が舞い散り、神社とか屋敷とか街並みが日本の伝統的な建築になっています。

また、明鏡止水流の土門が登場したり、刀鍛冶に宮崎、幾原がいたりします。確実に狙ってやっていますが、運営のmihoyoが相当日本のアニメやゲームが好きなようで、他の地域に狩人のエレンや、死兆星号の船長でプレイ可能キャラの北斗が登場します。

10日間で、おそらくほとんどの宝箱はゲットして、あとは世界任務が3つ残るのみです。探索度は当然3つの島すべて100%、稲妻全体の探索度でいうと、今回実装されたエリア60%中57%になりました。まだあるのか…。

また、今日どうしても見つからなかった武器の設計図をようやくゲットしましたが、3つの宝箱の中にひとつある大当たりを引くというもので、10日目でやっと大当たりがでたので、当たるまで2/3の9乗、1/38.44の確率で外し続けたことになります。計算したらそれほどすごい確率じゃありませんでしたね。検証大事。

かなり書くハードルが下がってきた

この駄散文を書きはじめて5日目ですが、かなり文章を書くのが楽になってきました。こうやって、思いつくままに文章を書き散らすのはなかなか楽しいことです。効果が現れ始めてきて、昨日は目的となるコーチングの記事を1本書くことができました。

内容に縛りがなく、普段思っていることを書きなぐって出してしまうので、そこに使っていたワーキングメモリが空くような感じがして、書いてしまうとかなりスッキリします。ゲームやアニメの話をできる場がありがたいことにゼロではないものの、それほど多くないので、こうのような形で外に出すだけで満足感があります。

また、コミュニケーションについて勉強中ですが、自己開示が大事ということもあり、そういえば今まで完成品だけを出すのみであまりプロセスを見せてこなかったという思いもでてきて、これからはプロセスも込みで活動を見ていただこうと思っています。

内容や文体、構成などをほとんど気にしないで書くことで、逆に気にして書くときの精度が高まるというか、楽に書けるような効果があるような気がしています。これは先ほど挙げたコーチングの記事を書いているときに感じたことで、わりと構成もうまくいってよくまとまっているように感じています。相対的にこっちがメチャクチャな分、きっちり書くものが良くできているように見えるだけかもしれませんが、気にしないでおくとします。

水浴びはいいぞ

水浴びはいいぞ、と書こうと思って前項を書いている途中で水浴びをしに行きましたが、無意識にガスを点けてしまい、お湯が出てきて焦りました。オチを付けるつもりじゃなかったのに付いてしまって悔しいです。以上。

時間を測ってみた

タイムアタックをしようとして時間を軽く測ってみましたが、ここまでで55分くらいでした。

駄散文
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
フォローする
株式会社自由の森

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました